トップページ
仕様

Java ScriptがOffになっています。Onにすると、回答の展開/非展開を切り替えることができます。


CD紙ケースのFAQ
 CD紙ケースは、他の場所(店舗)でも入手できますか?
いいえ。本商品は、このサイトでしか購入できません。
 サンプルの送付は行っていますか?
いいえ。本商品は、薄利商品でり、また、工場生産ロットが100枚単位であることから、サンプルの送付サービスや100枚未満の小ロット販売は行っておりません。
 袋(または用紙)のみを購入することはできますか?
いいえ。本商品は、用紙と袋が揃ってこその商品であり、どちらか一方だけの販売は行っておりません。
 CD紙ケースの評判は?
おかげさまで、多くの方がリピーターとして再注文をして下さいます。
また、最近のアンケート結果では、購入の理由が「知人に紹介されたから」という方も増えてきており、評判は上々です。
傾向として、リピーターの皆さんは、2回目以降のご注文で、2セット以上ご購入されることが多いです。
これは、1セットと2セットの送料はさほど変わらないので、まとめ買いすることによってお得になるからでしょうか。

参考までに...
2回目以降のご注文では、袋のタイプとして、「封なしタイプ」が人気のようです。
私見ですが、「封ありタイプ」は、仕様説明にもあるように、封を切り落とすことで「封なしタイプ」として兼用できますので、安心感から「まずは封ありタイプを!」という方が多いのでしょう。
しかし、実際に使ってみて、郵送や保管を目的としない限り封は必要無いと判断されたのではないかと思っています。
 仕様を見ると、一部のプリンタでは印刷できないとありますが、私が持っているプリンタで印刷できるかどうか教えてくれますか?
大変申し訳ありませんが、個々のプリンタについて動作テストを行っているわけではありませんので、正確な回答を差し上げることはできません。
 仕様ページで述べているのは、「用紙を前から挿入し、前から排紙するプリンタは、給紙の際、紙を大きく曲げながら印刷するので、印刷の途中で、用紙の切り取り線が切り離されてしまう可能性があるので不可」ということです。
お使いのプリンタが、このタイプに該当するかどうかは、ご自身でご判断下さい。

参考までに...
実際のところ、前から挿入するタイプでも印刷できないことはないのですが、このタイプのプリンタは、時折、紙詰まりがするようで、万が一それが原因で故障を起こした場合に、当方にて責任を取れない事から、あえて”使用できません”と記載をしています。
 マックOSを利用していますが、対応ソフトはありますか?
大変申し訳ありませんが、マック向け対応ソフトはご用意していません。
ご自身で他アプリケーションをご用意して下さい。
なお、紙ジャケへの印刷は、通常のA4用紙にプリントするのと同じ要領で行うことができますが、最終的に折込される部分などには印刷する必要がなく、各アプリケーションソフトでデザインを行う際は、この不要部分を余白領域として設定しておくと便利です。
実際の設定値は、『用紙=A4横、上・下余白=40mm、左・右余白=18.5mm』(参考ページ= 仕様)となりますが、印刷のずれによる調整分として5mm程度の余裕をとり、『用紙=A4横、上・下余白=35mm、左・右余白=13.5mm』とするのがお勧めです。
 イラストレーターやワードから印刷したいのですが、テンプレートはありますか?
大変申し訳ありませんが、テンプレートファイルはご用意していません。
紙ジャケへの印刷は、通常のA4用紙にプリントするのと同じ要領で行うことができますので、ご自身で余白等を設定の上ご利用下さい。
なお、最終的に折込される部分などには印刷する必要がなく、各アプリケーションソフトでデザインを行う際は、この不要部分を余白領域として設定しておくと便利です。
実際の設定値は、『用紙=A4横、上・下余白=40mm、左・右余白=18.5mm』(参考ページ= 仕様)となりますが、印刷のずれによる調整分として5mm程度の余裕をとり、『用紙=A4横、上・下余白=35mm、左・右余白=13.5mm』とするのがお勧めです。




かんたんデザイン工房のFAQ
一般的な質問
 かんたんデザイン工房は無料ですか?
はい無料です。
 先日商品(CD紙ケース)を購入しました。広告停止コードを発行して下さい。
広告停止コードは、商品に付属のマニュアル(A4用紙)左下に記載されていますので、そちらをご確認下さい。
 広告停止コードを紛失しました。再発行はできますか?
大変申し訳ございませんが、発行用紙等にも記載のある通り、いかなる理由によっても再発行はお受けできません。
インストールに関する質問
 旧バージョンがインストールされた環境で、最新バージョンをインストールしようとすると、「*.* インストール中にエラーが発生しました。ファイルの作成に失敗しました。」と表示され、上書きインストールを行うことができません。
本現象が発生する場合は、一度、Windowsのコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から、旧バージョンを削除し、その後、最新バージョンをインストールして下さい。(通常は、旧バージョンを削除する必要はありません。)
 インストールの途中で、「内部エラー2738 インストーラに割り込みが入りました」と表示され、インストールを正常に行うことができません。
この問題は、「VBスクリプトエンジン」(vbscript.dll)が正常に動作していない場合に発生します。
かんたんデザイン工房に限らず、「WIndowsインストーラー」および「VBスクリプトエンジン」を利用してインストールする全てのソフトウェアで発生する可能性があります。
本エラーを解決するには、「VBスクリプトエンジン」を正常な状態に戻す事が最善ですが、本ソフトでは、「VBスクリプトエンジン」を使用しないように選択することも可能です。
インストールの途中で表示される「旧版の削除」チェックボックスのチェックをはずして、インストールを続行してみてください。
これにより、「VBスクリプトエンジン」を利用することがなくなりますので、エラーが発生することなく、正常に終了するはずです。

なお、「VBスクリプトエンジン」を正常な状態に戻すには、下記の手順をお試しください。

1. Windowsのスタートメニューにある「検索の開始」ボックスに、

regsvr32 vbscript.dll

と入力してEnterを押す。(VISTA以降のOSで、UACを有効にしている場合は、Ctrl+Shiftキーを押しながらEnterを押して下さい。これにより、管理者権限で実行されます。)

vbscript.dllのDllUnregisterServerは成功しました。

とメッセージが出れば成功です。

※上記文字列を選択し、Ctrl+Cキーでコピー後、入力ボックスを選択してCtrl+Vキーを押すと貼り付けすることができます。
起動に関する質問
 起動しようとすると、「ランタイムエラー・・・」や、「実行時エラー'339' コンポーネント"*.ocx"またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません。」または「Run-time error'339' Component '*.ocx' or one of its dependencies not correctly registered: a file is missing or invalid」と表示され、起動できません。
インターネットにてVB6ランタイムを 検索して、そちらをインストールして下さい。

※VB6ランタイムとは、開発言語である「Microsoft Visual Basic 6」で作成されたソフトを動作させるのに必須なファイル郡です。
 VISTAでVB6ランタイムをインストールしましたが、起動しようとすると「実行時エラー'339' コンポーネント"mscomctl.ocx"またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません。」と表示され、起動できません。
この問題は、VISTAのUACの有効/無効を切り替えると発生するようです。
かんたんデザイン工房に限らず、VB6で作成されたほぼ全てのソフトウェアで発生します。

まず最初に、インターネットにて他のVB6ランタイム(VISTA対応のもの)を 検索して、そちらをお試しください。
それでも解決できない場合は、下記をお試しください。

1. マイコンピューターから

C:\Windows\System32

を開き、

mscomctl.ocx
があることを確認する。

※見つからない場合は、マイコンピュータを開き、ツールメニュー(メニューがない場合はAltキーを押すと出てきます)から、「フォルダオプション」をクリックし、「表示」タブの「詳細設定」にある「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択してください。
2. UACを有効化。

※UACの有効化の方法はこちらを参考にしてください↓
 http://www.civil-design.net/free/coach/vista/uac/03.html
3. Windowsのスタートメニューにある「検索の開始」ボックスに、

regsvr32 /u mscomctl.ocx

と入力し、Ctrl+Shiftキーを押しながら、Enterを押す。

mscomctl.ocxのDllUnregisterServerは成功しました。

とメッセージが出れば成功です。

※上記文字列を選択し、Ctrl+Cキーでコピー後、検索の開始ボックスでCtrl+Vキーを押すと貼り付けすることができます。
4. 上記3と同様に、Windowsのスタートメニューにある「検索の開始」ボックスに、

regsvr32 mscomctl.ocx

と入力し、Ctrl+Shiftキーを押しながら、Enterを押す。(上記3と違い、/u をつけない)

mscomctl.ocxのDllregisterServerは成功しました。

とメッセージが出れば成功です。
5. かんたんデザイン工房のショートカットファイルのプロパティを開き、ショートカットタブの「詳細設定」ボタンを押して、「管理者として実行」にチェックを入れる。
6. かんたんデザイン工房を起動。

上記方法にて解決されない場合は、一旦UACを無効にし、再度かんたんデザイン工房のインストールを行ってみてください。

UACの無効化の方法はこちら↓
 http://www.civil-design.net/free/coach/vista/uac/03.html

 ソフトの起動の度または頻繁に、「フォント情報を作成中・・・(初回起動のみ)」が表示されます
フォント情報は、他のソフトのインストールなどにより、パソコンにフォントが追加または削除された場合、このメッセージを表示して新たに作成されます。
何らかの理由により、このメッセージを表示したくない(=フォント情報を作成したくない場合)は、メニューから、
 ツール(T)−環境設定(O)
をクリックし、
 「文字入力フォームでフォントを字体通り表示する」
のチェックをはずして下さい。
 起動しようとすると、「スクリプトは、安全です。スクリプトの実行できるようにしますか?」と表示され、その後プログラムが強制終了します。
以下の手順で、解決できます。

1.インターネットエクスプローラーを起動
2.メニューよりツール(T)−インターネットオプション(O)を実行
3.「セキュリティ」タブのゾーン「インターネット」を選択し、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック
4.スクリプト−アクティブスクリプトの項で、「ダイアログを表示する」が選択されているはずなので、これを「無効にする」または「有効にする」に変更する
 起動しようとすると、「コントロール 'VB.UserControl' をアクティブ化できませんでした。このコントロールにこのアプリケーションとの互換性がない可能性があります。アプリケーションで提供されたバージョンのコントロールを使用しているかどうか確認してください。 」と表示され、その後プログラムが強制終了します。
以下の手順で、解決できます。

Windows XP の場合
1.Windowsのスタートメニューより、「ファイル名を指定して実行」を起動
2. 上記1により表示されるダイアログの中にある「名前」欄に以下の文字列を入力してOKをクリック。(下記の文字列をコピーして貼り付けると簡単です。)

regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_CommandButton.ocx"

3. 上記2と同様に、下記の4つの文字列についても入力後に実行する

regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_ProgressBar.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_StatusBar.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_TabStrip.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_ToolBar.ocx"

Windows VISTA以降 の場合
1. Windowsのスタートメニューにある「検索の開始」ボックスに以下の文字列を入力してEnterを押す。(VISTA以降のOSで、UACを有効にしている場合は、Ctrl+Shiftキーを押しながらEnterを押して下さい。これにより、管理者権限で実行されます。)

regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_CommandButton.ocx"

2. 上記2と同様に、下記の4つの文字列についても入力してEnterを押す

regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_ProgressBar.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_StatusBar.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_TabStrip.ocx"
regsvr32 /u "C:\Program Files\MKS_かんたんデザイン工房\MKS_ToolBar.ocx"

上記文字列を選択し、Ctrl+Cキーでコピー後、入力ボックスを選択してCtrl+Vキーを押すと貼り付けすることができます。
かんたんデザイン工房のインストールパスが上記と異なる場合、上記文字列を適切に変更して下さい。
上記手順を自動化するための バッチファイルをご利用頂く事もできます。
 起動しようとすると、「err:folder is not found. <ファイルパス>」と表示されます。
本ソフトの環境設定にて設定されている「初期フォルダ」が存在しないパスになっているか、またはお使いのOSで、マイドキュメントフォルダが正常に登録されていない可能性があります。
<ファイルパス>の文字列にマイドキュメントフォルダのパスが含まれる場合は、以下の手順をお試しください。

Windows XP の場合
1.Windowsのスタートメニューより、「ファイル名を指定して実行」を起動
2. 上記1により表示されるダイアログの中にある「名前」欄に以下の文字列を入力してOKをクリック。

regsvr32 /i:U shell32.dll

Windows VISTA以降 の場合
1. Windowsのスタートメニューにある「検索の開始」ボックスに以下の文字列を入力してEnterを押す。(VISTA以降のOSで、UACを有効にしている場合は、Ctrl+Shiftキーを押しながらEnterを押して下さい。これにより、管理者権限で実行されます。)

regsvr32 /i:U shell32.dll

上記文字列を選択し、Ctrl+Cキーでコピー後、入力ボックスを選択してCtrl+Vキーを押すと貼り付けすることができます。
印刷に関する質問
 印刷位置がずれます
ソフトを起動後、メニューから、
 ファイル(F)−印刷設定(U)
をクリックし、印刷位置の調整を行って下さい。
 CDやDVDのラベルを印刷する際、CDの内径を小さくすることはできますか?
はい、できます。メニューより、ファイル(F)−印刷設定(U)を開き、「ディスク」の寸法を調整して下さい。
 印刷結果が乱れます
ソフトを起動後、メニューから、
 ファイル(F)−印刷設定(U)
をクリックし、 「高品質モード」のチェックをはずして下さい。

※この場合、低品質での印刷になります。
 画像が印刷されません
比較的古いプリンタで、大きなサイズの画像を印刷する際に発生するようです。
プリンタメーカー様より、最新のプリンタドライバを入手し、再度お試し下さい。
 CDやDVDにダイレクトプリントをしようとすると、「用紙が正しくセットされていません。」や「用紙または排紙トレイが正しくセットされていません。」のメッセージが表示されて、印刷できません。
一部のプリンタでは、プリンタのプロパティで、用紙種類および用紙設定を行う必要があります。

例1)EPSON 製品の一例
1.プリンタのプロパティで、「用紙種類」の一覧から「CD/DVDレーベル」を選択します。
2.「給紙方法」の一覧から「手差し(定型紙)」を選択します。

例2)Canon 製品の一例
1.プリンタのプロパティで、「用紙の種類」の一覧から「プリンタブルディスク」を選択します。
2.「給紙方法」の一覧から「ディスクトレイ」を選択します。
3.「ページ設定」シートで、[用紙サイズ]の一覧から「CD-Rトレイ」を選択します。

なお、プリンタの種類によっては、印刷の実行前にCD専用トレイをセットしておくと、エラーメッセージが表示され印刷できない事があるようです。
このような機種では、印刷を実行した直後に表示されるメッセージに従って、後からCD専用トレイをセットします。
(詳しくは、プリンタのマニュアルをご覧ください。)
 紙ジャケを印刷しようとすると、「It is not possible to print. The advertising stop code is necessary for the print of the paper jacket.」とメッセージが表示されて、印刷できません。
上記メッセージの日本語訳は、「紙ジャケットを印刷するには、広告停止コードが必要です。」となります。
メッセージが示す通り、紙ジャケットの印刷に関しては、別途広告停止コードが必要になります。
(広告停止コードは紙ジャケットを購入することで入手することができます。)

最新版では、表示されないようになっています。
 印刷設定、印刷プレビュー、印刷コマンドのいずれかを実行すると、プログラムが不正終了します。
印刷設定値として不正な値が記憶されている場合に、このような現象が起きるようです。
これを解決するには、レジストリに記憶された設定値を削除し、印刷設定をリセットする必要があります。
レジストリの記憶場所は、HKEY_CURRENT_USER\Software\VB and VBA Program Settings\MKS_CDC\Printset となっており、これをキーごと削除することで印刷設定がリセットされます。
なお、レジストリ操作が不安な方のために、別途リセット専用プログラムをご用意しました。
リセット専用プログラムを使用すると、印刷設定値の他、かんたんデザイン工房が使用する全てのレジストリ値を削除することができます(広告停止コードも含む)。
リセット専用プログラムは、 こちらからダウンロード することができます。

※レジストリに保存された内容は、プログラムのアンインストール作業によっても削除されません。
その他
 保存したデータをダブルクリックで開けるようにしたいです
ソフトを起動して、メニューより、
 ツール(T)−環境設定(O)
を実行して下さい。
「オプション」フォームが表示されますので、「関連付けの設定」ボタンをクリックして下さい。
もし、ボタンがクリックできない状態にあるときは、既に関連付けが完了していることになります。

最新版を導入することで、自動的に関連付けが行なわれ、ダブルクリックで開けるようになります。
 インターネットエクスプローラーで表示されているページの画像を利用するには、どうすればよいでしょうか?
以下の手順で、かんたんに利用することができます。

1.かんたんデザイン工房を起動
2.インターネットエクスプローラを起動
3.インターネットエクスプローラで、利用したい画像があるページ(サイト)を表示
4.インターネットエクスプローラで、画像の上で右クリックし、コピー(C)を実行
5.かんたんデザイン工房で、メニューより、編集(E)−貼り付け(P)を実行

※利用しようとする画像の著作権については、個別に確認の上、自己責任でご利用ください。
 一部の画像ファイルが、背景や図として読み込みできません。
JPEG/CMYKフォーマットや著作権情報が付与された画像ファイルなど、一部の画像ファイルは読取に失敗することがあります。
この現象は、PhotoShopなど、Adobe社製のソフトで作成された画像ファイル(jpeg,png,gif)に多く見受けられます。
この場合、読み込み可能な別ソフト(例えばWindows付属のペイントなど)で開いたのち、ビットマップ形式に保存し直してから読み込んで下さい。


 トップページ